サイト更新・ニュース

2017-01-13
今年(2017年)の漢字暦開始です・・ 漢字暦2017年1月 

今年は「学研新漢和大辞典」(藤堂明保・加納喜光編)や 「角川大字源」などの辞典、またWEBサイトからも追加し、より充実させます・・ 




2016-12-27
今年(2016年)のやり残しの漢字暦をやりおえました・・ 漢字暦2016年12月 

2011年から2015年までのまとめページが、課題のページにあったのですが、長くなったのでら独立させました。→漢字暦で学ぶページ

2016-11-02
漢字検定1級の勉強久しぶりに復習です・・
ノートづくり中・・
漢検三略は80回分で、文章題出展チェックまでつきあうと、30週間くらいかかりそうです。(楽しみでもありますが^^;)
2016-9-21
白川静 漢字暦 2017
2016/10/5発売で予約販売中・・→届きました

2016-9-21
宿題をこなしています。→2016年5月の漢字
書棚に追加した漢字の字書は、円満字ニ郎さんの「部首ときあかし辞典」と「漢字ときあかし辞典」であるが、もっている常用漢字辞典はすべて常用漢字表の改定前のものなので、 少し、比較勉強が必要で、電子辞書も買い足しました。→削除された字などについて、「改訂常用漢字表」勉強し直し、 書き換え漢字について
某所へは 「部首ときあかし辞典」と「漢検漢字辞典」を持参して採点です。 自分の勉強としては、漢検の1級の四字熟語をもう少し楽しみたい・・漢字教育士の名刺をつくりました。(2016年9月現在で全国に510名となったとのこと)

2016-6-18
前回更新より6カ月たち、6カ月分の宿題が溜まっています。
とりあえず、再開です。→2016年1月の漢字

2015-12-15
12月の更新・・私事であるが、「未だ亡くなっていない人」になり、同時に、PCが夫の後を追っておかしくなり、出荷時の状態に戻したので、更新が遅れています。


PCがおかしくなったのは, WINDOWS UpdateとWACOMのペンタブレットのドライバーのせいだという・ ふむ。合掌 

2015-09-05
9月の更新・・ 2015年白川静漢字暦・・
2016年の平凡社のそれ(10月1日発売)の予約が始まりましたよ。

早速予約しました。
下は10年前。

「 3300年前に生まれた漢字の元の形と意味をカレンダーで学べる漢字暦。2006年版は『字訓』改訂に因んで「よろこぶ、みる、きく、おもう、おわる」など訓読みの同じ漢字を月ごとに見せる。 」
はじまりはサイ(さい)のある2005年

「毎日見て使って漢字の成り立ちが学べるユニークなカレンダー。『字統』『字訓』『字通』『常用字解』の著者白川静先生の解説から3300年前の古代人の暮らしと心がわかる。日本・中国・韓国の年中行事と陰暦つき。」
学ぶの字のある2007年

「96歳の白川先生による大好評カレンダー。眺めるだけで漢字の字源や意味を学べるだけでなく、躍動感溢れる古代文字のデザインはインテリアとしても魅力的。」
2008年

「2006年11月に96歳で亡くなられた白川静先生の学説を、「刑罰」「軍事」「医術」などのテーマ別に知ることができる、画期的な暦。眺めるだけで漢字博士になれるカレンダーです。」
2009年と2010年は発行お休み。
2011年に「白川静漢字暦が復活しました! 毎週、頁をめくるごとに、古代文字を見ながら、身近な漢字の成り立ちを知ることができる「読む」カレンダー。81字の古代文字と字説を収録。書き込みもできて、便利な卓上版。」
「2013年版は壁掛け式が復活! 「たすける 又・友・賛・介・援・助」「こたえる応・諾・讐・報・対」など、同訓異字の成り立ちを古代文字から解き明かす。」

2015-01-13
だいぶ遅れて、2014年白川静漢字暦12月の更新済ませております・・

2014-06-04
2014年前半は、美学の歴史と知的創造の法サイクル勉強(学習)しておりました。久しぶりに、2014年白川静漢字暦6月の更新です・・

2014-02-05
2013年後半は、漢字の受容の歴史と江戸~明治の国学をハードに勉強(学習)しておりましたが、おすそわけ解凍品(?)はこれから!?今日は久しぶりに、2014年白川静漢字暦更新です・・ * 雷(文字 文様)を見てみたい


2011~2013年の漢字暦一覧まとめ作成しました。→課題ページ

2013-07-21
―かなしい、についで、「と」=外、門、時、処・・・ 「字訓」をみていました 
2013-04-04
白川静漢字暦⇒ゆくという意味を持つ漢字・・「地を歩むことが、地霊に対する慰撫・鎮圧の意味を持つ行為であった」・・という。それを言えば、相撲というのは地を踏みしめる神事の意味あいがあったとか・・
2013-03-20,29
漢字学事始め、おさらい⇒『説文解字』(六書)おさらい
2013-03-06
3月の漢字暦は⇒ねがう
2013-02-17
メソポタミア文明を見ているのですが、神々のシンボル図像の登場の話が面白い。⇒http://www.karakusamon.com/marduk.htmlこのイメージ(ギルガメッシュの蠍人間)はこちらのテーマではないが、下のイメージは、関わりがありますね。
 太陽と 金星 
2013-02-01
数について(白川静)⇒
2012-02-05 2013の漢字暦2月は・・「すすむ」
2013-01-25
「竜・鳳・虎」冠を戴く聖獣の象形文字(白川静)・・都合で 聖獣文様の方へアップしたが、なかなか面白い。 2011年第32週漢字暦「風・鳳」 2011年第33週漢字暦「龍・虎」もありましたね・・

参照している一冊の「呪の思想」のほうに、「歌」の字解もありました・・・
2013-01-07
「愛」という言葉について、たまたま読んだ渡部正一さんの本にあったので、・・
和顔愛語
2013-01-02
2年にわたって週一回見てきた、平凡社の漢字暦・・今年のカレンダーは月間カレンダーになっているので、どういう風に見ていこうかな?・・置き場所は?・・
一月は、「はじめ:一・元・始・初・肇」だが、すでにみたものもあるので、復習しながら同訓異字を見ることにしたい・・⇒漢字暦2013年1月
形の美

(2013年までのページは⇒こちらへ)

挨拶と更新課題


▲TOP







リンク
http://karakusamon.com/