星文様

太古のシンボル 

星
古代エジプトの墓室に描かれる星空


エジプトのヒエログリフでは、星をさす文字は、

ヒエログリフの「星」

この星を見て、大文字(だいもんじ)だ…と思った


星印*

ところで現在の星印というと、出てくるのは
…一般的には8芒星※ 米
現代のイラストも中世の聖堂の星も基本的に同じ形



シンボル事典より/その 1
図説 世界シンボル事典

宇宙の秩序

星(恒星)…北極星の周り(宇宙軸)をまわる
宇宙の秩序のシンボル
他に「上からの光(啓示)」の象徴とされることもある

多くの神話…天に召された死者が姿を変えたものと考えられている。

ユダヤの宇宙観…それぞれの星は一人の天使に守られている
→調和のとれた集団

キリスト教…天上でのできことを示唆するもの

聖母マリア… 三日月の上に立つ姿のほかに、
星々を冠のような形にちりばめた光輪で囲まれた姿で描かれることが多い(*1)

無数の星々=アブラハムのおびただしい数の子孫を表すシンボル

輝く明けの明星=キリストのシンボル

ベツレヘムの星」=通例8本の光線を放つように描く
…東方三博士を馬小屋に導く
Wikipedia)イエスの降誕で輝いた星

スルバラン ZURBARAN, Francisco de
The Immaculate Conception (無原罪の御宿り) 1630-35
Oil on canvas, 139 x 104 cm Museo del Prado, Madrid



ヘキサグラム(2つの三角形を重ねて作る六角星型)
…ソロモンの印章、ダビデの盾=魔よけの力を持つしるし

ペンタグラム(五角星型)
…ドイツ語で夢魔の足跡と呼ばれる
魔術において伝統的に重要な意味をもつ
上向き…祝福
下向き…黒魔術のしるし

Hexagram

ペンタスという花の形
学名, Pentas lanceolata. 和名, クササンタンカ.
英名はEgyptian star cluster

ペンタ=五角形  *ペンタゴン


中国
2世紀にすでに11520個の星が確認されている。
新年にそれぞれ「自分の星」に捧げものをした。

フリーメイソン
輝く星(通例、五角の星で周囲に放射状の光線があしらわれ、
中心にはGの文字が記されている)
全世界を照らす精神の光を象徴
G=幾何学、神、グノーシスなどさまざまな解釈が行われている

シンボル事典より/その 2

イメージ・シンボル事典 ド・フリース)
海星(一般に6芒星の形で描かれる)
全ての母神、海女神(イシス、アフロディテなど)のエンブレム
キリスト教では聖母マリアを表す
星型の刺青は海の女神ビーナスを表すものとして、現在でも水夫の腕に彫られる

星の冠

(*1)聖母マリアの星の冠

星の冠 6芒星を貫く円→8芒星的6芒星

ルーベンスRUBENS, Pieter Pauwel
Immaculate Conception(無原罪の御宿り) c. 1628
Oil on canvas, 198 x 137 cm Museo del Prado, Madrid

頭上に星・足元に月の 聖母マリアの図像については
別にこちら。→マリアの星月花
(「無原罪の御宿りImmaculate Conception」の絵について。)



ゴッホの星・月

太古のイメージ

▲TOPへ戻る