2020年

旅計画(南フランス)

     FranceArlesArenes 07-2010

旅に出る。2020年も6月の3~4週間の予定だ。旅先のメインは南フランスと思っているが、その、南フランスのアルルというと、ゴッホで、ゴッホ美術館のあるアムステルダムのスキポール空港と、フランスのシャルル・ドゴール空港しか、関空からのヨーロッパ直行便がないので、どちらから始めるか、南フランス+北イタリアか、オランダ+南フランスか・・まだ決めていない。(20191215)

アルルはゴッホの地、又、ロマネスク聖堂が見られるわけで、小さな町のようだが魅力的‥

アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群 - Wikipedia・・魅力的
・・サン=トロフィーム教会に行きたい・・・・

旅計画(北イタリア)

パドヴァ(人口21万)

スクロヴェーニ礼拝堂
https://en.wikipedia.org/wiki/Scrovegni_Chapel
植物園・ゲーテ
http://tabikichi.hatenadiary.com/entry/padova05

Scrovegni

2019年フランス・ロマネスク

2019年5月31日~6月24日

旅(トゥルーズ基点)

パリ(シャルトル)、トゥルーズ(モワサック、カストル)

旅(ディジョン基点)

ディジョン(オータン、ヴェズレー)へ 
仏蘭西ロマネスクの旅 2019k/romanesque_fr.html

2018年 パリ(ルーブル)

2018年6月15日~28日

一人でゆっくり歩く

こだわり1
見たいものを見るシャガールの色で

旅に出る。自分の見たいものを自分の興味とペースでゆっくりとみる。せわしいのは好きでない。一人ある、自由と孤独はセットなので、ケセラセラ・・!?
2018年6月15日~28日、パリ(ヴェルサイユ、サン・ドニ)へ

オペラ座の近くで

こだわり2

オペラ座の近くで2週間暮らす

積み重なる時。人類の遺産と風土を感じながら歩いてみたい。

今回はセーヌ川・・♪(ちょっと臭いとかいう(;'∀'))

歴史を感じながら水辺を歩く


それにつけてもルーブルである、 建築・文化財博物館に行って、「フランス各地にある12世紀から18世紀の歴史的建造物の実物大複製」をみたい
18世紀となるが、ロベールの円柱
Gothic建築の初めサンドニの人像円柱も見たい・・

WEBサイト更新日

2019/12/11
2020年の旅:旅程作成計画
2018/06/09
4月、5月と多忙で心身がきつかった・・。(((+_+))
旅の1週間前となり、旅保険と海外WIFIのレンタルも完了して、ようやく旅を楽しみにできる気分に・・♪

2018/04/14
Franceフォルダーを作成(旅のリンク追加)
これまでの「伊太利亜」はこちら
2018/04/11
予定が決まらなかったのをもはや2カ月前として無理やり、決めました
(当初より3週間後にずらし、1週間減らした)

▲TOPへ戻る