白川静漢字暦 (2018年)


ひく

九月の字は、「ひく」

me
引、弾、援、牽、丿(へつ)の字解です。 (引用は平凡社の漢字暦、また、白川静著作他) 今年も、まず、甲骨文字・金文の字形を見ておき、他に「学研新漢和大辞典」(藤堂明保・加納喜光編)や 「角川大字源」などの辞典、また日本漢字能力検定協会の漢字ペディアなどからも、随時追加します・・ 

更新日  2018年10月23日(火)


丿

(へつ)篆文

==以下引用===========

「丿(へつ)」は右上から左下に引く斜線。

【説文解字】十二下に「右より戻るなり。左に引く形に象る」という。、
独立した用法のない字であるが、「丿乀 (へつふつ)」は左右に引く形であるので、
「漁舟丿乀」のようにいうことがある。

 篆文
 篆文

==以下引用===========

 篆文
 篆文

==以下引用===========

篆文

==以下引用===========


 

  甲骨文

==以下引用===========

以上、平凡社の2018年9月の漢字暦より。

上に戻る